hayato's diary

原始の生き方をするヒトの話

現代の「食事の娯楽化」こそがダイエットの敵だ、という話

f:id:hayatock:20190625203243j:plain

 

人類が誕生したのは約260万年前のこと。

それから約1万年前までの間、旧石器時代と呼ばれる狩猟採集で生きる時代が続きました。つまり、何百万年もの間、人類は木の実や根菜、肉や魚を獲って生活していたわけです。

 

ひるがえって現代はどうでしょう。

農耕が始まったのはおよそ1万年前からのこと。人工添加物にまみれた加工食品やファストフードに至っては、ここ100年のことに過ぎません。ヒトの身体がこれらの食べ物を受け入れるには新しすぎるのです。

 

その新しすぎる食べ物を過度に摂取してきた結果、現代の人類の心と体は生活習慣病と心の病で溢れてしまいました。


現代に生きる狩猟採集民のライフスタイルを見てみると、彼らには
①肥満②生活習慣病③心の病④肌トラブルや口腔トラブル
などが一切見られませんでした。

一方で、こういった人々にアメリカナイズされた食事をとらせたところ、身体の数値が急激に悪化したのです。
(Stephen J. D. O’Keefe,”Fat, fibre and cancer risk in African Americans and rural Africans”(2015))

 

以上のことは鈴木裕「一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書」の冒頭に書かれていることですが、パレオダイエットを40日ほど続けている私にも共感・納得できる部分は多いです。

 

特に強調したいのが「加工食品やファストフードは人類には新しすぎる」という部分です。

 

パレオダイエットを続けていると、毎日毎日同じ食材が食卓に並びます。


特に私はパレオダイエットをさらに厳しくした「30日リブートダイエット」を行いまして、30日間は外食も一切せず砂糖も醤油も味噌も乳製品も一切とらずに日々を過ごしていました。

そして、「30日リブートダイエット」が完了したご褒美に、友達と外食に繰り出し、美味しいものをたらふく堪能しました。

 

その次の日に、この30日と外食を振り返りながらふと思ったのです。


「今の人って毎日身体に悪いものを食べすぎじゃなかろうか」と。

 

現代は食事=娯楽の時代です。
朝はともかく、昼はどこでランチをしようかと悩み、合間合間にチョコやポテトチップスを食べ、夜もがっつり食べる。そして毎日違う食事を大いに楽しんでいる。

 

甘い物は中毒性があると言われ、やめたくてもやめられない人も多いかと思います。

私はこの現象は甘い物に限らず、現代の娯楽と化した食事はやめたくてもやめられないように設計されているんじゃないかという考えを持つようになったのです。

 

ファストフードやソフトドリンクが食欲を止まらなくするよう最大限の工夫がなされていることは周知の事実です。

 

「われわれの大脳辺緑系は、糖分、脂肪分、塩分に目がない。なら、これらが入った製品を作ればいい」
マイケル・モス「フードトラップ 食品に仕掛けられた至福の罠」より

 

テレビやスマホには魅力的な食べ物の画像で溢れていますし、それらを当然のように私たちは受け入れてしまっています。

たかだか100年前に出てきた食事が何百万年も前からあった食事を駆逐することに成功したのが現代なのです。

パレオダイエット生活を通じて私はこのように思っています。

現代の食の娯楽化、これは

 

f:id:hayatock:20190625202717j:plain

 

健康にダイエットしたければ、今の食事を見直し、新しすぎる食べ物を食べないことから始めましょう。

具体的にはすべての加工食品をとらないこと、これが健康に痩せるために必要な鉄則です。

 

 

Car Seat Headrestのライブアルバム「Commit Yourself Completely」が素晴らしい件

Car Seat Headrest - 「Commit Yourself Completely」(2019年)

f:id:hayatock:20190620165406j:plain

 

Car Seat Headrestはシアトルを拠点に2010年から活動するロックバンド。

ウィル・トレド(ボーカル、ギター)、イーサン・アイヴィス(ギター)、アンドリュー・カッツ(ドラム)、セス・ダルビー(ベース)の4人組です。

とにかくこのバンドはボーカルのウィル・トレドのカリスマ性がすごいんですな。見た目はぼーっとしたメガネ少年なんですが、ライブとなるとまあステージ映えすること。

f:id:hayatock:20190620160548j:plain

f:id:hayatock:20190620160544j:plain

 

で、このバンドはウィル・トレドのソロ・プロジェクトから始まったので、楽曲のアレンジもミニマルなものからパンキッシュなサウンドまで幅広く、電子音も多用したりしております。

 

2015年にリリースされた9作目のアルバム「Teens of Style」で評価され人気が急上昇。この時点でまだ結成5年にもかかわらず9作もアルバムを出しているのはすごいですね。

www.youtube.com

 

で、僕もこのあたりから彼らのことが好きになったわけですが、一つだけしっくり来てないことがあったんです。

 

それは、スタジオ音源のローファイさ。生音にしても電子音にしてもなぜか痩せた音が多く、それを魅力にしたバンドもあるわけですが、彼らの魅力には繋がっていないように感じられていたわけです。

それはCar Seat Headrestのライブ映像を見て確信を深めることになります。

 

特に最近はライブメンバーとしてNakid Giantsというバンドのメンバー3人が加わっているためか、ライブの度にアレンジを色々変えてるんです。でまたそれが素晴らしい。

f:id:hayatock:20190620165141j:plain

ライブメンバーも含めたショット

ここではそれが顕著にあらわれている代表曲のひとつ「Bodys」で聴き比べてもらいましょう。ジミー・ファロンのトゥナイト・ショーでの超素晴らしいパフォーマンス映像があったんですが、現在は消されてるみたいですね。

 

これがスタジオ音源

www.youtube.com

 

そしてこっちがライブ音源です

www.youtube.com

 

もう完全に別物ですね。スタジオ音源では彼らのもつダイナミックな演奏があまり伝わってきません。上記であげたトゥナイト・ショーでのパフォーマンスが素晴らしすぎて、それを見た後はスタジオ音源の方を聴けなくなったほどです。

 

で、タイトルの話に戻るわけです。そんなライブでこそ実力を発揮するCar Seat Headrestがとうとうライブアルバム「Commit Yourself Completely」をリリースしたんですね。

 

Spotify

open.spotify.com

 

Apple Music

music.apple.com

 

その内容はやはり素晴らしいものになっています。彼らの魅力が全開に詰まっていますね。ウィル・トレドが表現したかったものはこういうエモーショナルな音なんだなというのが伝わってきます。

 

ちなみに、このライブアルバムは2018年に彼らが行った欧米ツアーの録音から厳選されたテイクを集めたものみたいで、上に貼った「Bodys」もまたアレンジが異なっていて最高です。

さらにFrank Oceanの名曲「Ivy」のカバーも収録されています。

 

最後に、このライブアルバムから代表曲の「Fill in the Blank」の映像が公開されていますので貼っておきます。

超カッコいいですよ。ぶっ飛びます。

www.youtube.com

 

 

【画像あり】パレオダイエットの30日リブートダイエットを1ヶ月やってみた 〜具体的な食事例とその効果〜

 はじめまして、はやとです。

 

このブログでは、パレオダイエットをはじめとした、僕が実際にやってみたことを書いていきます。

 

f:id:hayatock:20190616173809j:plain
 

上の画像ですが、これはパレオダイエットを行う前と行った後の私の体です。お見苦しくてすいません。

ゆるいパレオダイエットを始めた直前、4月18日の私の体が左のものになります。

そして、4月18日からゆるーいパレオダイエットをスタートさせました。5月16日からはパレオダイエットをさらに厳しくした30日リブートダイエットを開始し、それが完了した6月15日の私の体が右のものとなります。ほぼ2ヶ月ですね。

 

4/18 65.5kg 体脂肪率19.5%

6/15 60.9kg 体脂肪率16.7%

 

2ヶ月で体重は4.6kg、体脂肪率は2.8%落とすことに成功しました。

また、30日リブートダイエット期間中の1ヶ月間(5/16-6/15)はほとんど運動も行っていませんでしたが、順調に痩せることができました。

 

 

日本でパレオダイエットといえば、皆さんご存知「パレオな男」こと鈴木佑さんのブログですね。

今回は「パレオな男」で紹介されている、30日リブートダイエットを1ヶ月実践してみました。

 

yuchrszk.blogspot.com

 

まず、パレオダイエットの説明をしたいと思います。

パレオダイエットとは、簡潔に言えば、人類が何百万年も行ってきた食事を再現することで、カロリー制限をせずに健康なカラダになろうという食事方法のことです。

原始のヒトの食生活・行動様式を模倣することで、自然と体脂肪率と体重が減っていくというわけです。

 

気になるのは、何を食べていいのか、何を食べてはいけないのか、ですね。

私は「パレオな男」さんで紹介されているルールで行っていますので、それを簡単に紹介します。

なぜ食べていいのか、食べてはいけないのかについては「パレオな男」さんのブログや書籍をご覧ください。

 

○食べていいもの

・野菜

・イモ、根菜類(サツマイモや人参)

・果物

・肉、魚、卵

・塩、ハーブ、スパイス

・オリーブオイル、ココナッツオイル

 

☓食べてはいけないもの

・菓子類、市販のパン、加工肉など加工食品全般(魚の水煮缶はOK)

・乳製品

・豆類(醤油も)

・砂糖

・サラダ油

 

このようになっていますが、私はこの制限をさらに厳しくした「30日リブートダイエット」を実践しました。

 

「30日リブートダイエット」は上の制限に加えて、食べてはいけないものとしてさらに「ナス科野菜、卵、種子類、ペッパー類」なども加わります。アレルギー物質となるものを極力排除していく食事法なのです。

 

具体的な食事については、私のツイッターに30日分すべて載っていますので、興味がある方は見てください。

twitter.com

 

togetter.com

 

ここでは料理の一部を画像と共に紹介します。

 

まずパレオダイエットで欠かせない肉ですね。

f:id:hayatock:20190616174236j:plain

牛肉のマリネステーキです。

食材は高温で焼くと、身体の老化を進めてしまう「AGEs」が大量に出来てしまうので、パレオダイエットでは茹でる・蒸すが基本となります。

で、焼くときには上のようにマリネがおすすめです。

マリネ液に漬けた食材なら焼いても「AGEs」があまり出来ないのです。私は酸っぱいものが大好きなので、この1ヶ月はひたすらマリネしてました。

リンゴ酢、オリーブオイル、塩、にんにく、適当なハーブを食材と混ぜて、しばらく置いてから焼くだけです。

 

パレオダイエットで欠かせないものその2、発酵食品です。

これは自作のザワークラウトですね。

f:id:hayatock:20190616174119j:plain

発酵食品は腸にとてもよい食品として知られており、積極的な摂取がおすすめされています。

ですが、市販の発酵食品は添加物や砂糖が多く入っているので、自分でザワークラウトを作ってみたというわけです。

参考にした記事はこちらです。 

www.hotpepper.jp

 

これはアジのマリネ。

f:id:hayatock:20190616174045j:plain

近くに安くて新鮮な魚を売っている場所を発見したので、パレオダイエットを始めてからは週に一度はそこで魚を買っています。

魚一匹をさばいて刺身にした経験がなかったので、この画像では薄皮がそのまま残っていますね笑

 

こんな感じで野菜を大量にとっております。目安は1日800gです。

f:id:hayatock:20190616174218j:plain

f:id:hayatock:20190616174138j:plain

果物は冷凍ベリーやパイナップル、オレンジ、グレープフルーツが多かったですね。

 

と、野菜を大量にとりつつ、一方で加工食品や砂糖なんかを一切とらない生活を1ヶ月続けてみたわけです。

これの前にごくゆるーいパレオダイエットも1ヶ月しています。

 

その結果が一番最初にあげた私の体の変化ですね。

今まで何をしても一定のところから下がらなかった体重が、あっさりと落ちていったのは快感でした。

私の場合、体重計で測る体脂肪率よりも体脂肪が多いように感じるので、まだまだこれからという感じですが。

 

また、ダイエットということで、他の食事制限方法によくある飢餓感や甘い物への執着なんかも起こりそうに思えますよね。

ですが、1ヶ月間、そういったものは一切感じませんでした。

カロリーなんかは全く気にしないでとにかく食べていいものを山ほど食べる1ヶ月だったので、飢餓感や加工食品が食べたい!なんて欲求は起きなかったのです。

食事制限を1ヶ月継続できたのはこれが一番大きいポイントだったと思います。

パレオダイエットでは食べていいものはなんでも食べていいわけで、その中には甘くてねっとりした焼き芋や、これまた甘酸っぱくて美味しい果物類も食べられるわけです。

それでしっかり痩せられるんですから、パレオダイエットはみんなもやるべきダイエット方法だなあと思っています。

 

30日リブートダイエットはこのように完了したわけですが、体重の変化の他にはとくに変わったところというのはまだ実感としてないですね。

食生活や運動はやっぱり3ヶ月ぐらいは続けないと体重以外の面では変わらないって話はよく聞きますし。

 

これからもパレオダイエットは続けていくので、その都度、ブログでどういう変化があったのか記していこうと思います。

そろそろ運動も取り入れてみようかな。